大事なお知らせ
どうも、ご無沙汰しております。
改めてご挨拶に上がると書いておきながら、すっかり遅くなってしまい申し訳ありません。

皆さん薄々は感じておられたと思いますが、当「ウクライナの虎であれ」はこの3月をもって閉鎖させて頂きます。
元々がその場の勢いだけで始めてしまったブログ、いつまで続けられるか自分自身でも自信がないままここまでダラダラとやってはみたものの、このあたりが限界だと悟りました。
こんな中途半端な形で終えてしまうのは心苦しいのですが・・・。

これは前にも書いたことなんだけど、私が好きなのはやっぱりミランのユニフォームを着たシェバであって、チェルシーのユニフォームを着たシェバはもはや別人。
他のミラニスタの方の言葉をお借りすると「はて?どなたでしたか?」と。
決して嫌いになった訳じゃない、ただ、私が好きなあのシェバはチェルシーでは見られない。
途中交代させられても嫌な顔ひとつせず、監督や周りの選手達に気を遣いながらプレイしている姿、これはシェバの顔をした別人ではないのかと。

シェバが移籍の意志を明言した時、「何故よりによってチェルシーなんだ」と思ったのは私だけではないと思います。
他のクラブならまだちゃんと応援できたかもしれない。
でもシェバが選んだのはアブラモビッチの、そしてモウリーニョのチェルシーでした。
“大人の事情”はこの際どうでもいい、純粋にフットボールの面だけで見てもどうしても応援できないクラブ。
それでも最初はシェバのプレイを見れるならそれでいいと思ってました。
でも、いざ見始めてみるとこれが本当に面白くとも何とも無い。
単調なリズム、単調なパス廻し、全てがストライカー頼みで閃きが皆無の中盤、そして何よりも、選手達の“顔”が見えない戦術。
正直、90分間ちゃんと試合を見たことは一度もありません。
途中で寝てしまう回数のほうがよっぽど多かった。

義務感で見るフットボールほど面白くないものはありません。
案の定、“試合を見よう”という意欲すら無くなってきました。
シェバには悪いけど、もう無理だ。

こんなブログでもお付き合い下さる方がいてくれたのは本当に嬉しかったです。
それぞれの立場、それぞれの意見を持ちながら、それぞれの角度からフットボールを見ておられる姿勢が垣間見れて楽しかった。
本家ブログの方にも顔を出して頂けると管理人は喜びます。

短い間ではありましたが、本当にありがとうございました。
またいつか、楽しんでプレイしているシェバの姿を見れることを願いつつ。
[PR]
# by forzasheva | 2007-03-23 00:29 | INFO
ほっ、放置すいません
また改めてご挨拶に上がります。
[PR]
# by forzasheva | 2007-01-16 22:48 | INFO
あら、負けてらっしゃる
試合はまだ見てないんで何とも言えないですけど、これでバルサが大変なことに。
チェルシーはチェルシーでドログバとバラックが怪我しちゃったみたいでユナイテッド戦は微妙らしい。
シェバとドログバのコンビネーションが良くなってきているだけにドログバには出て頂かないと困るんだが。
とは言え私はユナイテッドの方が好きなのでその辺はまあ、ね。

b0107509_172880.jpg

[PR]
# by forzasheva | 2006-11-25 01:06 | PREMIER LEAGUE
【Match 12】 CHELSEA - WATFORD
2人目の息子さん(男の子、だよね?)が生まれ、しっかり点取ってゆりかごパフォーマンス。
おめでとうシェバ。
傍らではドログバさんがハットトリックなんだが。

b0107509_22412475.jpg

あ、ベルルスコーニの言ってることは皆さん気にしないように。


chelseafc.com
[PR]
# by forzasheva | 2006-11-13 22:36 | PREMIER LEAGUE
カーリングカップって
見えないところで復帰しゴールを決めているシェバであった。

b0107509_0234344.jpg

ツェフも観戦。元気そうで何より。⇒
[PR]
# by forzasheva | 2006-11-11 00:20 | NEWS